ほりくり@ほりでぃWebクリエーター

最新記事の投稿をサムネイル付きで表示してくれるプラグイン

投稿日:2012年4月7日





Newpost Catch
■概要
サイドバーに最近の投稿をサムネイル付きで表示してくれるプラグインです。
プラグインを使わなくても再現することはできますが、
いろいろと手間がかかりますので、サクっと実現したいかたにはオススメです。

また、このプラグインの良いところはサムネイルが設定されていない記事の場合に
記事の一番最初に出てくる画像を、サムネイル代わりに表示してくれるところです。
記事内にもひとつも画像が使用されていない場合に限り、デフォルトの画像が表示されます。
 
サムネイルをつけていない記事が多い場合に、すべてデフォルトの画像ですと格好悪いので
記事から画像を取得して表示してくれるのは、とても役に立ちます。
 
 
 
■使い方

『Newpost Catch』プラグインをインストール。
ウィジェットに『Newpost Catch』のコンテンツが追加されます。
ウェジェットからサムネイルのサイズや、表示件数を設定することができます。
 
 
 
■プラグインをカスタマイズ
いくつか使いづらい点があるのでカスタマイズしてみましょう。
注)直接プラグインファイルを弄るので、プラグインのアップデートにより機能しなくなる可能性があります。

1.ロールオーバー時のスクロールを停止。
このプラグインを使用すると、サムネイルやタイトルにマウスをロールオーバーした時に
記事へのリンクがスクロールするアニメーションが発生します。
なぜかそれを停止する設定項目もありません。

なので直接プラグインのCSSをいじります。

プラグインの編集から『newpost-catch/style.css』を選択


-webkit-animation: moveFromTop xxxms ease;
-moz-animation: moveFromTop xxxms ease;
-ms-animation: moveFromTop xxxms ease;

の部分を削除するか、コメントアウトします。

全部で5つほどあります。
 
 
 
2.カテゴリ別にNoImageを振り分ける
サムネイルも記事画像もないときに特定のNoImage画像が表示されますが
カテゴリによって、この画像を振り分けられると、
常に同じ画像が出るよりもユーザーに分かりやすくなります。

プラグインの編集から『newpost-catch/class.php』を選択

62行目移行の

				/* if not exist images */
				if( empty( $set_img ) )
				{
					$set_img = WP_PLUGIN_URL . '/newpost-catch' . '/no_thumb.png';
				}

の部分を

				/* if not exist images */
				if( empty( $set_img ) )
				{
					if( in_category(★)){
						$set_img = 'http://●';
					}
					else{
						$set_img = WP_PLUGIN_URL . '/newpost-catch' . '/no_thumb.png';
					}
				}

に置き換えます。

★にはカテゴリIDが入ります。
●にはそのカテゴリで表示するサムネイル代わりの画像のURLを記入します。