ほりくり@ほりでぃWebクリエーター

Windows8.1Previewをインストールしてみた

投稿日:2013年6月27日

本日から、Windows8.1のPreview版がインストールできるようになりました。
8.1になると何がどう変わるのか、早速インストールをしてみました。

回復ドライブを作成

まずはUPDATE前に回復ドライブを作成します。。
Win8.1はまだ評価版なので不具合や改悪が見つかるかもしれません。
いつでも以前の状態に戻せるように、回復ドライブと呼ばれるものを作っておきます。
USB 回復ドライブを作成するには

windows8.1_02

検索画面で「回復」と入力して検索。
検索対象は「設定」を選択。
「回復ドライブの作成」を実行。
回復ドライブはUSBに作成します。
USB内の既存のファイルが消えてしまうので空のUSBを準備します。

Windows8.1にアップデート

まずはWindowsを更新ファイルを適用します。
下記URLよりKB2849636をインストールします。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/download-preview

windows8.1_01

インストールし再起動後より、ストアからWindows8.1をダウンロードできるようになります。

windows8.1_04

サイズが2.4Gあるためダウンロードには結構な時間がかかります。
ネットの環境にもよりますが3,4時間はみたほうがよいかも。


Windows8.1の更新に失敗する場合(0x8020002eエラー)

インストール(ダウンロード)中に画像のようなエラーが表示されることがあります。
何度チャレンジしてみても同じエラーで失敗してしまいます。

windows8.1_05

エラー時の対処法が下記のサイトに書かれていました。
Surface RT に Windows RT 8.1 Preview をインストール…できなかった → 解決

1.ストアアプリのキャッシュのクリア
wsreset.exe を実行し、ストアアプリのキャッシュをクリアクリアします。

2.DNS Client Service の停止
アプリ検索よりservices.mscを実行します
サービスより「DNS Client Service」右クリックして停止します

windows8.1_06


自分の場合は2の作業だけでエラーがでなくなり
Windows8.1が正常にインストールできるようになりました。
感謝!!

Windows8.1はここが違う!


といっても、まだほとんど弄っていないのでさわりだけ。

・スタートメニューが追加された。
windows8.1_10

以前の位置、タスクバーの左にスタートメニューが追加されました。

ただし、事前に出回っていた情報のとおり、従来のスタートメニューとは勝手が違います。
クリックするとメニューが出るのではなく、『スタート画面』に切り替わります。

スタート画面でも左下にカーソルを持って行くと、スタートメニューが表示され
こちらでクリックすると『デスクトップ画面』に切り替わります。

ただ、それだけの機能に思える。。。。必要かコレ?!


スタートメニューを右クリックするとメニューがでます。
タスクマネージャーとかここから起動出来ます。

windows8.1_12

・タイルのサイズが変更できる。
windows8.1_11

スタート画面のタイルのサイズを大・広い・中・小の4種類から変更できます。

画像左上の小さいものが「小」で、今までの最小サイズの4分の1です。
逆に「大」は4倍の大きさです。